2015年07月08日

現調

F54B84DB-8858-4C9B-915E-A571E606D263.jpg

築35のお宅に劣化部分の調査に伺いました。



屋根の軒裏をよく見ると剥がれている部分があります。

これは自然に剥がれたのではなく、雨水が侵入したことによりベニヤを劣化させ浮いてきた現象です。

破風板が木製で瓦屋根だったりするとよく起こります。

張り替えるだけでは解決にはならないので改修時に検討が必要になります。
posted by ユーキ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422018357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。